医院紹介

麻布十番駅より徒歩2分

みのやまクリニックについて

診療時間

診療時間日・祝
12:00~18:00 - -

※休診日 土曜日・日曜日・祝日

アクセス

  • 診療時間
クリニック住所

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-7-9酒井ビル4F

都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口

Oedo subway line Azabujyuban station
都営大江戸線の麻布十番駅につきましたら、7番出口より地上に出て下さい。
7番出口を出ますと真正面が交差点になっており、目の前のドコモとガソリンスタンドの間を直進します。最初の信号右手前角のビル4階が当院となります。お気を付けてお越し下さい。

東京メトロ 南北線 麻布十番駅 4番出口

nanboku subway line Azabujyuban station
東京メトロ南北線の麻布十番駅につきましたら、4番出口より地上に出て下さい。
4番出口を出ますとタリーズコーヒー麻布十番駅前店とグランドメゾン麻布十番館の間の麻布十番商店街大通りを直進。最初の信号右向い角のビル4階が当院となります。お気を付けてお越し下さい。

院内風景

 
 
 
 

医師紹介

医学博士 箕山 昭陽

資格・学会
  • 千葉大学医学博士号
  • 日本消化器病学会認定専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本肝臓病学会会員
  • 日本消化器内視鏡学会会員

経歴

昭和62年千葉大学医学部卒業後、第一内科に入局。消化器、特に肝臓疾患全般を専門とする。肝臓癌のエタノール注入療法、肝動脈塞栓療法やリザーバー動注療法を数多く施術。その後静岡県清水厚生病院内科副医長、神奈川県住友重機浦賀病院内科医長、東京都港区赤坂病院内科医長を歴任。
平成11年に麻布十番内科胃腸科開設。症状に応じた多彩な注射プログラムを用いた治療を展開し即効性のある効果的治療プログラムとして幅広い層の患者から支持を得る。 更なる患者主体の医療を目指すべく平成16年5月みのやまクリニックを発足する。

医師による診察のうえ、患者様に合わせた注射をご提案します

当クリニックでは、皆様の健康管理をお手伝いしつつ、サプリメントや即効性のある注射を用いて、
タイムリーな処置を施し、症状改善に努めて病気の悪化を防ぎます。